PROJECT

2010年度横浜ランデヴー プロジェクト

2009年度に象の鼻テラスを拠点にスタートした横浜ランデヴープロジェクトは、19名のアーティストやクリエーターが参加し、障害者施設や企業との商品開発や町工場との協働など多岐に渡る取り組みを行いました。 





障害者施設とのものづくりでは、11の障害者施設との協働により、ステーショナリーからキッチン用品、インテリア雑貨、ペット用品まで、手作業によってつくられた約20の商品が誕生しました。それらの商品は、横浜市内の商業施設でのワゴン販売や、横浜市内外のミュージアムショップなどで販売を行いました。

企業とのものづくりでは、船舶ユニフォームメーカーと若手デザイナーによるオリジナルマリンルックの開発や、若手専門技術者集団「心技隊」とアーティスト佐藤好彦、中村哲也との協働で2点の作品が生まれました。 また、アーティストと障害者施設との協働に、ビーチサンダル専門店「げんべい」の参加しオリジナルビーチサンダルの開発を行うなどの新たな取り組みもスタートしました。  

Photo:中村哲也×株式会社ミナロ《風刃プロトタイプ》

 ※本プロジェクトは、平成22年度文化庁助成事業のうち「文化芸術創造都市モデ ル事業」として認定されております。


 ■参加アーティスト

acco(アーティスト)、井上尚子(美術作家)、海山俊亮(MicroWorksデザイ
ナー)、Veronika Shaepers(ブックアーティスト)押忍!手芸部 部長(アーティスト、茶道家)、木村崇人(アーティスト)、cena-julia(コスチュームデザイナー)、佐藤好彦(彫刻家)、曽谷朝絵(アーティスト)、so+ba(グラフィックデザイナー)、高橋信雅(アーティスト)、典型プロジェクトTOKUMA(グラフィックデザイナー)、中川憲造(NDC Graphics/グラフィックデザイナー)、中村哲也(現代美術作家)、葉山有樹(陶芸家、著述家)、ふくいあつこ(デザイナー)、福井利佐(切り絵アーティスト)、矢内原充志(有限会社スタジオニブロール代表取締役、ファッションデザイナー)※五十音順 


 ■参加施設 

NPO法人活動ホームいずみ いずみ福祉作業所ゆう社会福祉法人横浜愛育会 おおぐち工房、法人空[風のバード][バード]、NPO人中途障害者地域活動センター とつかわかば、社会福祉法人グリーンロード [トロワランド][ハートランド][ネバーランド、NPO法人 みどり福祉ホーム、NPO法人中途障害者地域活動センター リワーク神奈川横浜市地域作業所 わくわくわーく ※五十音順 


 ■参加企業 


 



■出店 

2010年10月9日〜10月24日 横浜ベイクォーター 
2010年10月〜2011年3月31日 横浜良品館 
2010年11月〜 Spiral Onlone Store 
2010年12月4日〜2011年1月31日 横浜赤レンガ倉庫 2号館 
2010年12月23日〜25日 横浜ベイクォーター 
2010年12月17日〜12月26日 BREEZE BREEZE 
2011年1月5日〜 横浜美術館 
2011年2月5日〜2月14日 金沢21世紀美術館 


 ■関連展示

「横浜ランデヴー ストア 2010」 2010年6月5日~7月11日 象の鼻テラス 
「テクニカルショウヨコハマ2011(第32回工業技術見本市)」 2011年2月2日〜2月4日  パシフィコ横浜 
「横浜ランデヴー プロジェクト展-スタジオ2011-」2011年2月25日~3月27日象の鼻テラス 


 ■関連プロジェクト